top of page

荻島 望(演劇教育ナレッジフォーラム)

私は、未来の日本を創る教育関係者として小山さんを推薦いたします。


私自身が教壇に立ちながら、小山さんの舞台に関わらせていただいた事で、改めて対話を通した他者理解の大切さ、社会は様々な環境で生きてきた人々がつくりあげている事を感じました。


公立、私立の学校で勤務してまいりましたが、教育は今転換期にあります。

現代は、デジタルとリアルのバランスを取りながら、それぞれ異なった多数のコミュニティに所属する時代です。


その中で、子ども達は人との意思疎通の取り方、社会との距離感に悩む事が増えている様に感じます。

その中で小山さんが目指す、人と人とのコミュニケーションを大事に、地域と当事者が対話することに重きを置く方針は、教育、しいてはコロナ禍を越えようとする社会にとって大事な視点であると感じています。


小山さんがこれまで行ってきた演劇を通した活動は、演劇を通して現実社会を疑似体験でき、さらにそこから実社会での在り方を深く思考する機会を作るものです。


海外でも学び、日本を客観的に見ることのできることも大事な部分であると思います。

人を大事にする小山さんが、軽井沢から日本を変えると確信しております。

 

高校教諭

荻島 望


演劇教育ナレッジフォーラムオフィシャルサイト





閲覧数:25回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Commentaires


bottom of page